静岡・清水の観光

清水次郎長の生家へ徒歩5分。

小松園から歩いていける距離、次郎長通り内に清水の次郎長の生家がございます。

江戸時代から残っている数少ない大変貴重な建物です。

多くの著名人も訪れた次郎長生家、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※ 観光バス専用駐車場がございません。

小松園には観光バス駐車場もございますので、お気軽にお問合せください。

清水次郎長の生家は入場時間が(平日)16:00(土日祝)17:00まで、火曜日定休となっておりますので、観光でお越しの方はお時間にお気をつけください。

観覧後、小松園でごゆっくりおくつろぎ下さい。

世界遺産,三保の松原へ10分。

2013年ユネスコ世界遺産リストに登録された三保の松原。

約7kmの海岸線に3万本余の松が茂り、三大松原のひとつに数えられています。

波打ち際から望む富士山はまさに圧巻。

その素晴らしさは、大正5年(1916)に日本新三景の名勝地 に選ばれたほどです。
─ 静岡観光コンベンション協会HP

そんな三保の松原までも車ですぐにアクセス可能です。
是非お立ち寄り下さい。

静岡の観光に外せない日本平へも車で15分。

日本武尊(やまとたけるのみこと)伝説に由来する、日本平。

標高307mの丘陵から望む景色は、日本観光地100選でも様々な部門で1位を受賞した、富士山・清水港・清水の街が見渡せます。

静岡に観光で訪れたお客様意外にも、地元の人間もその何度見ても飽きない景色を見に行きます。

また、中腹には徳川家康公をお祀りする最初の神社、久能山東照宮があります。

久能山東照宮までは、日本平山頂よりロープウェイが出ており、誰でも気軽に足を運ぶことができます。

静岡の聖地,久能山東照宮へ。

御祭神に徳川家康公、相殿に豊臣秀吉公と織田信長公を祀る久能山東照宮。

亡くなる直前、家康公は家臣たちに「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺言として託されました。

家康公の亡骸が久能山東照宮にあるのか、日光東照宮にあるのか、歴史の文献を紐解いてもはっきりとしたことはわかりませんが、
一つ確実なのは、家康公本人は、遺言として久能山東照宮への埋葬を望まれ、一番最初に祀られたのは久能山東照宮だということです。

そんな久能山東照宮までも車ですぐにアクセス可能です。是非お立ち寄り下さい。